ピルは気になるけど、、、

ピルは大丈夫?

ピルに抵抗がある。

避妊の必要はあるけれど、ピルに抵抗がある。
どうしても、薬を服用することに対して、抵抗があるのもわかります。
それが毎日になると、なおさらです。

 

風邪をひいたら薬を飲む。ビタミンのの為にサプリを飲む。
それはわかりますが、妊娠防止のためにピルを毎日飲む、、、、。

 

副作用は少ないけど、どのくらいなのか?
飲んでみないとわからない、、、、?
実際に飲んだことないし、、、?
実際の物を見たこともない、、、?

 

そういう人が多いと思います。
ピルは、断ったイメージが先行している割に、実際にはあまりなじみのない薬。

 

海外のアメリカやイギリスやオランダではピルを利用している若い女性は多いのですが、
それに対して避妊対策として、日本ではコンドームの方が多いと言われています。

 

しかし、避妊防止率を比較すると↓

  • ピル:97%
  • コンドーム:60%
  • 体外射精:40%

 

ピルを試しに使う

どんなものか試しに飲んでみるというのは、悪くない方法だと思います。

 

確かに、ピルには副作用も多少ですがあります。
ピルの副作用
むかむか、頭痛、体温上昇

 

でも、あくまでも個人差があり、何も感じない人もいますし、いろいろと感じる人もいます。
ピルを服用して、自分に合うかどうかは、実際に服用して、試してみるしか分からないのが正直な意見です。

 

まずは、順番として、婦人科や病院で検査を受けて健康状態をチェックして、
自分がピルを飲めるかを確認してから、飲み始めます。

 

その月からはイランが抑えられるので、避妊ができます。
私の経験だと、最初は副作用がおこりやすいかもしれません。
まだ飲み始めなので、体もピル、ホルモンになれていないので。

 

試しにピルを使用するなら、時期は3ヵ月くらい飲んでみると良いと思います。
それで、自分との相性を確認して見ましょう。

 

避妊のためにも、途中で止めたりせずに、継続して続けるようにしましょう。

 

 

次のページ『ピルと避妊』 >>

トップページへ >>