大人のニキビはどうしたらいいの?

大人ニキビ肌には何が必要?

大人ニキビ対策のために皆さんはどんなことをしていますか?

 

私たち女性の大人ニキビの原因も、思春期などに男性ホルモンが過剰に増えることで起きるといわれてます。
なんで、その対策として、私は低用量ピルのダイアン35を服用しています。ダイアン35は避妊対策のピルですが、副効果で男性ホルモンを抑制する効果があるために、ニキビの発症率をぐ〜っと下げてくれますね。

 

ただ、そのほかにもある程度の「大人ニキビの対策」は必要。
思春期などは皮脂がたっぷり分泌されるため、低用量ピルを使っていますが、そのほかにも、こまめな洗顔で清潔を保つことは大切ですね。

 

ピルを使う前は、清潔を意識して一日の中で何度も洗顔をしていました。でも、これって逆効果だそうです。
肌の乾燥の状態を余計に悪化させてしまうそうです。。。

 

現在は、朝と夜の1日に2回にしています。それから、ニキビ肌のスキンケアには、脂分の多いクレンジング剤やオイルクレンジングは使わずに、脂分の容量が少ないジェルクレンジングを使っています。
あと、洗顔後はすぐに化粧水を塗るようにしてます。保湿のためにも乳液やクリームもたっぷり使っていますね。

 

肌に刺激は禁物

大人のニキビの嫌なところは赤い炎症がおこり、大切な肌に跡が残ってしまうこと。私たち、女性にはとても厳禁。

 

大きなニキビができて時は、できるだけ保冷材などを利用し、冷やすことが大切ですね。後はできるだけ触らず、刺激しないように放置。

 

気になって潰してしまうと、跡が残ってしまうので、できるだけそのまま放置することが大切。過剰なケアは厳禁でさらにニキビを悪化させてしまうんです。

 

私は毎日、低用量ピルを服用し、1日に2回の洗顔を続け、生活習慣を整えることを意識しています。食生活も、できるだけバランスの良い食事で、高カロリーで高脂肪の食事は避け、肌の代謝を助けるビタミンBや水分をたくさん取るようにしています。

 

メイクとニキビ

大人ニキビができると肌に刺激を与える印象が強いために、メイクするのを我慢しがちに。

 

でもでも、我慢しすぎることでストレスが溜まって逆に、ニキビができやすくなります。意識をせずに、メイクをしたほうが精神的に落ち着くので、メイクはありだと思います。

 

あと、UVから肌を守るために、日焼け止めやファンデーションも必要でしょうね。

 

でも、「ファンデーション」は毛穴を埋めてしまい、ニキビができやすくなるため「パウダータイプ」のものがおすすめ。

 

 

次のページ『不規則が影響してのニキビ』 >>

トップページへ >>